大谷建具技巧 SOUI-創意

大谷建具技巧

和風建具・洋風ドア・襖・欄間
大阪府岸和田市藤井町
2丁目6-26 藪吉ビル202号
TEL:072-493-8608
FAX:072-493-8668

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施工実績引越しいたしました。

施工実績ページ引越しいたしました。
今後の施工実績の確認は
https://www.facebook.com/otanitategugikou
こちらでご確認いただけます。
スポンサーサイト

組子オブジェ

玄関に組子を飾りたいと、依頼をいただきました。玄関横のサッシ枠内に収めてほしいとのご要望でした。








これは外側からの一枚です。お客様は内側よりも外側から見える組子を楽しみにしていました。(外の人にも見てもらいたかったそうです。)


また一人のお客様に組子の美しさをしってもらえました。😄

岸城町の家

岸城町のお施主様が玄関に岸和田城主、岡部公の甲冑を飾る台を作ってほしいとの依頼から甲冑台を製作しました。



家紋の三つ扇





檜と鏡面塗装の台です。その中には 本捻組子と言って組んでしまうと外す事は出来ない構造になっている珍しい組手を入れました。地味に見えますが1番手間がかかった仕事でした(笑)





そしてもう一品
岸和田祭りの時に、飾る御神灯台も注文を頂きました。



技巧モデルの御神灯台!通常は親柱も白木なのですが、鏡面塗装で高級感を出しました。





ここにも家紋の三つ扇を彫刻







彫物はだんじり製作に欠かせない、彫物師である高濱 彫刻さんに彫って頂きました。岸城町のお家は城内にあることも有り、彫り師さんも力が入っていました。来年の宮入りの時にはたくさんの見物に来た人で見て頂けるので楽しみです。

岸和田祭りの写真です。



お城とだんじり。お祭りの時のお城の周りはこんな感じで、観光客で大賑わいです。


大屋根の大工方はこの家で一緒に仕事したをクロス屋さん(笑)


自町の堺町。大屋根は僕です。(笑)


組子に魅せられた世界

























日々の仕事 3(木製車フェンス)

10月も終盤で岸和田もだんたん寒くなってきました。今日は車のフェンスの仕事です。



桧の材木がとどきました。



まず材木を削ります。



墨だし・加工・仕上げていきます。



組み立て作業。




丁重に組み立てていきます。



完成で~す。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。